廃車買取、廃車完全無料の「廃車ラボ」|日本全国対応可能、不要なお車・不動車・放置車・事故車は廃車ラボが買取ります!

フリーダイヤル

0120-114-161

廃車・買取の必要書類

DOCUMENT

廃車・買取に必要な書類について
ご説明いたします。

普通自動車の方

1.自動車検査証(車検証)

2.自賠責保険証(車検切れの場合は不要)

3.印鑑証明書(所有者さまの3ヶ月以内のモノ)

車を購入されてから1回引越しをされている場合は住民票
2回以上引越しをされている場合は戸籍の附票を取得して下さい。

4.委任状(自動車登録専用)

5.譲渡証明書(自動車登録専用)

6.リサイクル券 A・B券

H17年4月以降に車検取得している場合はほぼ預託されております。
券が無くても預託済を確認できれば料金はかかりません。
※リサイクル料金を未預託のまま廃車にすることはできません。

自動車リサイクル法に基づく自動車リサイクル料金及び
リサイクル料金がすでに支払われているかどうかは
自動車リサイクルシステムにて検索が可能です。
(ご利用可能時間 7:00~24:00)

7.免許証等の身分証明書コピー

所有者様かご依頼者様のもの

8.実印
(委任状・譲渡証に押印していただければ不要)

※印鑑証明書と同じ印鑑です

1.自動車検査証(車検証)
6.リサイクル券A・B券

軽自動車の方

1.自動車検査証(車検証)

2.自賠責保険証(車検切れの場合は不要)

3.申請依頼書(軽自動車登録専用)

4.リサイクル券 A・B券

H17年4月以降に車検取得している場合はほぼ預託されております。
券が無くても預託済を確認できれば料金はかかりません。
※リサイクル料金を未預託のまま廃車にすることはできません。

自動車リサイクル法に基づく自動車リサイクル料金及び
リサイクル料金がすでに支払われているかどうかは
自動車リサイクルシステムにて検索が可能です。
(ご利用可能時間 7:00~24:00)

5.免許証等の身分証明書コピー

所有者様かご依頼者様のもの

6.認印(申請依頼書に押印していただければ不要)

1.自動車検査証(車検証)

書類紛失について

車検証の紛失

車検証を紛失していても廃車手続きは可能です。
順を追ってご説明いたします。

1.車の所有者の確認

ご本人さまか、車をローンで買った場合はローン会社やディーラーが
所有者になるので、誰が所有者なのかを確認させてください。
(完済済みの場合でもご自身で名義変更をされていない場合はそのままです)
心当たりがあれば車を購入したところやディーラーに連絡をして、
「所有権を解除したい」と伝えて書類を発行してください。

2.車の所有者の住所を確認

車を購入してから引っ越しをされたかどうかご確認ください。
(一度引っ越しをしている場合は住民票、二度以上引っ越しをしている場合は戸籍の附票を取得することになります)

3.紛失理由書の作成

廃車ラボにて紛失理由書を作成しますので紛失の理由・場所などを
分かる範囲で教えてください。

4.車の整備手帳や車検証のコピーなどを
ご用意ください

車検証以外から車の情報を確認する必要がありますので、
整備手帳や車検証コピーなどの車に関する書類をお預けください。

上記を確認した上で処理を進めてまいります。
(車検証の情報が不確実のため通常より処理が遅くなることがあります)

自動車検査証 (車検証)

自賠責保険証明書の紛失

自賠責保険証明書を紛失していても処理は可能です。
有効期間が残っている場合は以下のいずれかの方法にて還付を受けることができます。

  • 再発行して弊社に送付していただく

    還付を受ける処理を代行します。

  • 直接解約の処理をしていただく

    弊社からお送りする完了書類を使い直接還付処理をなさって下さい。

自賠責保険証明書

リサイクル券の紛失

リサイクル券が無くても支払済みを確認できれば料金はかかりません。
以下のいずれかの方法にて確認することができます。

  • 車検証の情報をご連絡いただく

    車台番号とナンバーを教えていただければお調べいたします。

  • 直接検索して支払いを確認する

    自動車リサイクルシステムにて支払い(預託)を確認いただけます。

H.17年4月以降に車検を取得している場合は支払い済の可能性があります。

未払いの場合は、
リサイクルシステムで料金をお出ししますのでお支払いください。
(通常支払済みとなるはずのものを弊社が代理で納めて処理しますので、
弊社が受け取る費用ではありません)

リサイクル券

お気軽にお問い合わせください

CONTACT

お電話からのお問い合わせ

0120-114-161